ごあいさつ


本多屋は、曽祖父が起こしました福武商店より受け継ぎ
今年で外郎を作り続けて100年を迎えることができました。
これもひとえに、お客様からのご愛顧の賜物と深く感謝しております。

山口の外郎(ういろう)は、大内氏が栄えた室町時代を起源とし、
約六百年に渡り人々に愛され山口名菓として現代に受け継がれてきました。

私共は、「枯淡の味」にこだわりつつも
100年前から進歩し続ける、よりおいしい外郎を
お客様にと日々精進し努めて参りました。

当社の和菓子は、熟練の職人が作る自家製の餡と
今では希少となりましたわらび粉を始めとする
厳選素材を使用し、心を込めて作っております。

今後ともお客様に愛されるお菓子であり続けるために
よりおいしいお菓子を、みなさまへ、お届けして参りたいと存じます。

四代目店主
本多光太郎

会社概要

社名 株式会社 本多屋
創業 大正6年 (1917)
設立 昭和25年 (1950)
代表者 代表取締役社長 本多光太郎
事業内容 菓子製造・販売

本社/工場 
〒753-0042 山口県山口市惣太夫町9−26

直営店 「本多屋 懐古庵」
本店 
〒753-0048 山口県山口市駅通り1-4-5 JR山口駅前

新山口店
JR新山口駅 新幹線口2階